MENU

クズの本懐ネタバレまとめ

 

ちょっと大人の女性向けの作品【クズの本懐1巻】のレビュー&ネタバレをやってみました♪

 

キャラ紹介もしてるので、ちょっと長めになっております。

 

※クズの本懐2巻以降のネタバレレビューはページ下部にあります※

 

スポンサーリンク

クズの本懐あらすじ

 

安楽岡 花火と粟屋 麦は誰もが羨む美男美女の高校生カップル。端から見れば幸せそうな二人。

 

二人は付き合っているが、愛し合っていない。

 

お互い別に好きな人がいる。

 

花火は近所に住む「お兄ちゃん」と呼んでいる鐘井 鳴海がずっと好きで、麦は元家庭教師だった皆川 茜を愛している。

 

鐘井も皆川も、今は二人の高校の教師であり、二人のことは可愛い弟か妹のようにしか思っていない。鐘井に至っては皆川に好意を抱いている。

 

そんな現実を目の当たりにしている二人は、お互いの寂しさを埋めるため、付き合うことにし、互いの好きな人を想像しながら温もりを求める関係となった。

 

そんな二人に好意を寄せているのが、花火の友人で、女の子だけど花火に好意を寄せている絵鳩 早苗ことえっちゃんと、麦の幼なじみで鴨端 のり子こと最可。

 

ちなみに最可は最高に可愛いの略でモカとみんなに呼ばせている。想いが噛み合わない人たちの、ちょっと大人なラブストーリー。

 

クズの本懐1巻ネタバレレビュー

レビュー

 

ピュアな恋愛マンガが多い中、ちょっと歪んだ関係の恋愛マンガ。

 

叶わぬ恋をしていると、寂しくなって温もりを求めてしまうのってなんとなくわかる気もしますよね…。

 

このまま、次第に本当に花火と麦が愛し合って幸せになっていく話だといいのですが、なんて言ってもマンガのタイトルが「クズの本懐」…なかなかそんなハッピーエンドにはならなそうな予感がしますね。

 

しかも、花火を好きな友人のえっちゃんは女の子だし、鋭いえっちゃんはすでに花火と麦の関係を疑っています。

 

モカはモカで、花火には敵意むき出しで麦にひっついている。今後の展開が全く読めない作品で目が離せません。

 

花火と麦はお互いの寂しさを埋めるため、温もりを求めますが、関係を最後まではもちません。その真意は一体…!?

 

また、鐘井と皆川はうまくいくのでしょうか??

 

イチオシページ

注目ページ

 

《157ページ》

 

麦のことが大好きで、花火と麦のことが納得できないモカに対して「だから人のモノにあんまり無許可でひっつかないでね」という花火。

 

麦のことがもはや好きなのかと思いきや「気持ち以外は君のもの」

 

花火の気持ちが伝わってくるそんな1ページ。

 

登場キャラ紹介

 

安楽岡 花火

 

この作品のヒロインで美人な高校2年生。幼なじみでお兄ちゃんのような存在である鐘井 鳴海にずっと片思いをしている。

 

しかし、鐘井は花火のことを妹としか思っておらず、鐘井は同僚の皆川 茜に好意を寄せている。そんな叶わぬ想いを抱えた花火は、皆川 茜に好意を寄せている粟屋 麦と出会い、歪な恋人関係を結ぶ。

 

とても美人な花火ですが、鐘井以外の男性は眼中にない…。叶わない片思いの切なさは、似たような境遇の粟屋と歪な関係を結ぶことで和らげる。

 

粟屋との距離が近付くこともあるが、噛み合わない二人。粟屋だけでなく親友の絵鳩 早苗とも歪な関係になっていき…。

 

誰もが奥底にあるような危うさと、歪ななようで、純粋な花火から目が離せなくなります。

 

 

粟屋 麦

 

花火と同じ高校に通う男子。かつて家庭教師をしてもらっていた皆川 茜に片思いをしている。

 

皆川の本性を知りながらも、想いが止められず、ずっと片思いをしている。似たような境遇の花火と出会い、偽装の恋人関係を提案する。

 

表向きは美男美女カップルだが、一緒にいる時はお互いの好きな人といる妄想をしながら接することで寂しさを埋めていこうとする。

 

粟屋は皆川の本性を知りながらもなぜ好きなのか…早く花火と付き合って幸せになってほしい、花火を幸せにしてほしい…と毎回思います。

 

花火はこういう関係が粟屋とが初めてですが、粟屋にはかつて巨乳美女の先輩とも似たような関係がありました。先輩と違うのは、粟屋が花火とは最後まではしないこと。そこにはどんな想いがあるのか…。

 

また、粟屋にずっと好意を寄せている鴎端 のり子にも中途半端なことをするので、イライラします(笑)女性は読んでいて、ちょっと粟屋にたくさんイライラするかもしれません。

 

 

皆川 茜

 

花火たちの学校の音楽教師。鐘井の同僚であり、粟屋の元家庭教師。表向きは清楚で美人な優しい先生だが、常に搾取する側でありたいと思っている歪な感情を持っている。

 

花火が鐘井に好意を持っていることを知り、鐘井にはなんの感情もなかったが、自分に好意を向けていることもわかっている皆川は鐘井をそそのかす。それをわざと花火に見せ付けたり、粟屋のこともそそのかしたりする魔性の女。

 

皆川 茜なしでは、クズの本懐は成立しないと言っていい程のキーパーソン。数々の少女漫画を読み、ヒロインのライバルも数多く見てきましたが、ここまでの歪んだ感情を持ったライバルはいないと思います。

 

いっそ気持ちがいいくらいの魔性と性格の悪さです。でも、こういう感情ってみんな心の奥底にはあったりするのかな?と思うとこもあるので、嫌な女性ですが、読者も皆川 茜に取り込まれてしまいます。

 

 

鐘井 鳴海

 

花火の幼なじみでお兄さん的ポジション。花火のクラス担任でもある。花火のことは本当の妹のように可愛がっている。花火の気持ちには気付いておらず、同僚の皆川 茜をまんまと好きになる。

 

皆川の本性は知らず、どんどん関係を深めていく。何も知らない鐘井の周りで、ドロドロな関係が渦巻いていく。

 

優しくて、花火が好きになるのもわかるのですが…。皆川にコロッと心を持っていかれてしまうあたりが残念です。

 

いつか、皆川の本性に気付くのでしょうか?花火の想いはどう受け止めるのか?今は何も気付いていないからこそこの先の鐘井が気になります。

 

 

絵鳩 早苗

 

花火の親友。電車で痴漢に合っているところを花火に助けられ友だちになるが、絵鳩は花火に恋心を抱く。

 

粟屋と付き合い始める花火を見て違和感を感じ、花火に問い詰める。

 

花火と粟屋の本当の関係を知り、自分も粟屋と花火の関係のようになりたいと言う。

 

花火とは友だち関係で、粟屋と花火が付き合うまでは、友だちとして自分の感情を隠していたが、粟屋と花火の本当の関係を知ると自分の気持ちが抑えられなくなってしまう。

 

花火も拒まなかったので、二人は友人を超えて百合的な歪な関係になってしまう。絵鳩の想いはどんどん重く加速していく。

 

絵鳩の重い想いがちょっと怖いです。元の友だちにはもう戻れない。そんな二人関係の注目です。

 

 

鴎端 のり子

 

粟屋の幼なじみ。自他共に認めるお姫様のように可愛いのり子は自分のことを本名ではなくモカと名乗っている。

 

幼い頃に粟屋と並んでいると「王子様とお姫様みたい」と言われ、それを現実のものにしようとずっと粟屋に片思いしている。

 

花火との交際を邪魔しようと奮闘する。この作品で唯一真っ直ぐに恋をしているのが、モカかもしれません。

 

だからこそ、粟屋とはくっついてほしくないです。粟屋とちょっと一線を超えそうにもなりましたが、モカに気持ちはどうなっていくのでしょうか??

 

スポンサーリンク


みぽる感想まとめ!

コメント

 

花火の大好きなお兄ちゃんの気持ちは皆川先生に向いている。

 

麦が恋い焦がれる茜さんの気持ちは鐘井先生に向いている。

 

花火と麦はそれぞれの傷を体で舐め合うことにしたけど、花火を想う絵鳩、幼い頃から麦に夢中のモカとこれからどう絡み合っていく??


 

▼絶賛配信中▼


公式サイト

 

スポンサーリンク

クズの本懐|全巻レビュー

クズの本懐
1巻ネタバレ
クズの本懐
2巻ネタバレ
クズの本懐
3巻ネタバレ
クズの本懐
4巻ネタバレ
クズの本懐
5巻ネタバレ
クズの本懐
6巻ネタバレ
クズの本懐
7巻ネタバレ
クズの本懐
8巻ネタバレ

クズの本懐好きにオススメ漫画

彼氏彼女の事情

超有名進学校に通う宮沢雪野は幼い頃から非の打ち所がない清楚で優等生の美少女だが、実際は超見栄王!

 

周囲から褒められたり、注目されるのが大好きで影ですごい努力をし、理想の自分を演じていた。そんな雪野の前に有馬総一郎という本物の完璧優等生が現れる。

 

有馬総一郎に勝ちたいと奮闘していた雪野だったが、雪野の本性が有馬にバレてしまい、有馬は雪野に色々と学校の仕事などを手伝わせていた。しかし、次第に二人の関係が少しずつ変化し始め…。

 

クズの本懐と比べるとエロさがほとんどありませんが、有馬や雪野をはじめ、出てくる登場人物たちがみんなどこか歪んでいます。

 

恋愛関係の心の歪みではありませんが、どことなく雪野と花火、有馬と麦、芝姫つばさとのり子がなんとなく似ている気がします。

 

クズの本懐はちょっと過激過ぎたけど、ハマった人にオススメ

 

ハチミツとクローバー

美大生たちが織り成す青春物語。才能がないことを思い悩んでいた竹本裕太は個性的な才能を持つ花本はぐみに一目惚れ…。

 

そんなはぐみの感性溢れる作品に興味を抱く、はぐみのような才能を持つ森田忍。そんな同じ波長の森田に惹かれていくはぐみ。

 

そしてそんなはぐみの数少ない女友だちの山田まゆみは真山巧にずっと片思いしている。真山はまゆみの気持ちを知りつつ突き放しきることもできないが、原田理花に片思いしている。果たしてそれぞれの想いはどうなっていくのか!?

 

ドス黒い恋愛関係はありませんが、クズの本懐と同様せまい人間関係の中で噛み合わない片思いが連鎖しています。

 

クズの本懐のなかなか噛み合わないそれぞれの想いとちょっと似ていて、ハチミツとクローバーのほうがピュアな感じなので、少しピュアな要素も欲しい方にオススメです。

 

クズの本懐のみんな片思いな部分にハマった人にオススメ

 

泣いてもいいよ

平凡な生活を送っていたかおるの元に、身寄りのない少年ゆずるが家族になることに…。ゆずるはかおるに周りを巻き込んで意地悪なことばかりしてくる。

 

ゆずるのせいでクラスメイトからいじめられたり、親友と喧嘩してしまったり…しかし、ゆずるはひどいことをしつつも、かおるを助けりもする。一体、ゆずるは何を考えているのか!?

 

ゆずるがすごくひどいことをかおるにするのですが、結局かおるが好きなのでは…という行動ばかりします。

 

でも、けっこうひどいことしてるんですよね…。そんなゆずるの歪んだ愛は、クズの本懐の歪んだ愛と少し似た感じがします!

 

クズの本懐の歪んだ愛情にハマった人にオススメ

 

ブラックバード

妖怪が見える体質の原田実沙緒は、幼い頃いつも守ってくれた島水匡が好きだった。

 

16歳になった実沙緒の元へ再び現れた匡だったが、匡は人間ではなく天狗の妖だった。しかも、実沙緒は特別な人間で妖に強大な力を与えることができる存在だった。さまざまな妖に狙われる実沙緒と実沙緒を守る匡のラブファンタジー

 

ストーリー展開や、ラブとファンタジーな部分、匡のイケメン具合が素敵な作品でありつつ、実沙緒と匡のラブラブで少しエロいところもまた魅力的!

 

エロレベルはクズの本懐くらいだと思いますが、ブラックバードのほうは相思相愛のエロさなので、そこがまたオススメです。

 

クズの本懐レベルのエロさにハマった人にオススメ

 

水の館

両親を事故で亡くした浩人は、行方不明の兄を探しはじめる。

 

わずかな情報を頼りに辿り着いた館で兄の正人と、兄の恋人美和、友人の真子と出会う。

 

感動の再会と思われたが、同い年であるはずの真子は、行方不明当時のままの姿…。

 

違和感を感じつつもその館で兄たちと過ごす浩人だったが、少しずつ真相を知っていく。

 

真子の愛の歪みと衝撃展開なので、クズの本懐同様かなり読み応えがあると思います。

 

クズの本懐ほどのエロいシーンはありませんが、少しだけそんな描写もあり、そこが一番の歪んだ愛のシーンでもあります。

 

クズの本懐の重たい感じにハマった人にオススメ

 

Deep Love

 

女子高生のアユは援助交際をしながら空虚な日々を送っていた。

 

ある日、舌が半分しかない子犬を拾い、ほっとけないがうちで飼うこともできず困っていると、以前知り合いになったおばあちゃんがその犬を飼ってくれることになり、アユもおばあちゃんの家に行くようになる。

 

少しだけ穏やかな生活送っていたアユだったが、薬物中毒の彼氏にお金を貸してほしいと頼まれ、おばあちゃんのお金を盗んでしまう。

 

必ず返すと約束したアユだったが、おばあちゃんは亡くなってしまう。おばあちゃんはそのお金で養子の健二の手術費を払おうとしていたので、アユはおばあちゃんの意思を継ぎ、手術費のため援助交際を辞め真面目に働くが…。

 

とにかく闇が深いです。クズの本懐よりも闇が深いので、それでも読んでみたい方にオススメです。

 

このアユを筆頭に拾われた犬や、アユの親友、アユに助けられた健二、そしてアユと名付けられた子ども…いろんな人の重いストーリーが続きます。

 

クズの本懐の歪んだ愛と肉体関係にハマった人にオススメ

 

ストロボエッジ|全巻レビュー

ストロボエッジ
1巻ネタバレ&レビュー
ストロボエッジ
2巻ネタバレ&レビュー
ストロボエッジ
3巻ネタバレ&レビュー
ストロボエッジ
4巻ネタバレ&レビュー
ストロボエッジ
5巻ネタバレ&レビュー
ストロボエッジ
6巻ネタバレ&レビュー
ストロボエッジ
7巻ネタバレ&レビュー
ストロボエッジ
8巻ネタバレ&レビュー
ストロボエッジ
9巻ネタバレ&レビュー
ストロボエッジ
10巻ネタバレ&レビュー

オオカミ少女と黒王子|全巻レビュー

オオカミ少女と黒王子
1巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
2巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
3巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
4巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
5巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
6巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
7巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
8巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
9巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
10巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
11巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
12巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
13巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
14巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
15巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
16巻ネタバレ
佐田恭弥
名言まとめ
オオカミ少女と黒王子
映画情報

月人気ページ

5 PとJK10巻レビュー

 

2 PとJK7巻レビュー

 

1 赤髪の白雪姫16巻レビュー

 

3 オオカミ少女と黒王子14レビュー

 

4 泣ける恋愛漫画ピックアップ

 

みぽる【管理人】
管理人

 

キュンキュンする漫画が大好きな管理人です!気になった漫画のネタバレ&レビューやってます。


※2017/11/10更新※

【ネタバレ】クズの本懐全巻レビューに挑戦中!記事一覧

クズの本懐2巻ネタバレこんにちは、みぽるです!ちょっと大人の女性向けの作品【クズの本懐】2巻のレビュー&ネタバレをやってみました♪クズの本懐2巻あらすじ歪な関係を続ける花火と麦…。そんな中、花火はえっちゃんとお泊まり会をすることになる。花火に「えっちゃんの好きな人はどんな人?」と聞かれ、えっちゃんは自分の想いを花火に明かす。花火もえっちゃんに自分は叶わぬ恋をしていて、麦とは寂しさを埋めるために付き...

クズの本懐3巻ネタバレこんにちは、みぽるです!ちょっと大人の女性向けの作品【クズの本懐】3巻のレビュー&ネタバレをやってみました♪クズの本懐3巻あらすじ深夜に麦と花火はファミレスで食事をしていると、茜と見知らぬ若い男性と遭遇する。麦はただ相談に乗ってあげてただけだと言うが、花火にはそうは思えなかった。後日、茜の思惑で音楽室に行く花火は、鐘井が茜に告白している現場を目撃してしまう。思わず逃げ出す花火...

クズの本懐4巻ネタバレこんにちは、みぽるです!ちょっと大人の女性向けの作品【クズの本懐】4巻のレビュー&ネタバレをやってみました♪クズの本懐4巻あらすじ麦は中学時代に肉体関係を持っていた先輩と再会し、再び体の関係を持つ。一方、花火も早苗と学校でも関係を持ったりしていた。麦は茜の本性をずっと前から見抜いていたことが判明する。一方、茜は鐘井をついにホテルまで連れていき体の関係を結ぶ。そのことを茜から聞...

クズの本懐5巻ネタバレこんにちは、みぽるです!ちょっと大人の女性向けの作品【クズの本懐】5巻のレビュー&ネタバレをやってみました♪クズの本懐5巻あらすじ茜と関係を持っている男と近付く花火…。自分が翻弄したいのに、思わず流されそうになってしまう。自分の価値やどうしたいのかがわからなくなっていく。麦とは正式に付き合うことになったものの、以前と変わらない関係が続いていた。一方、麦はモカから「なんで私じゃ...

クズの本懐6巻ネタバレこんにちは、みぽるです!ちょっと大人の女性向けの作品【クズの本懐】6巻のレビュー&ネタバレをやってみました♪クズの本懐6巻あらすじモカの服を脱がせた麦だったが、花火と同様に最後まですることはなく「モカが大切なんだ」と告げ、モカと麦は終わった。お互いに色々あった花火と麦は、それぞれの想い人に告白して振られてこようと決める。同じ日に告白し、22時に公園で落ち合う約束をした二人。花...

クズの本懐7巻ネタバレこんにちは、みぽるです!ちょっと大人の女性向けの作品【クズの本懐7巻】のレビュー&ネタバレをやってみました♪7巻あらすじ絵鳩と別荘に傷心旅行に来ている花火。早朝に目が覚めた花火は絵鳩に好意を寄せている従兄弟から「早苗は誰かの代わりにしていい人じゃない」と言われる。そろそろ絵鳩との関係もどうにかしなくてはいけないと思っていた花火は、自分の気持ちを絵鳩に打ち明けようとする。しかし...

クズの本懐8巻最終回ネタバレ皆川先生と金井先生がデート中、皆川先生がかつて遊んでいた元カレと遭遇し男好きの本性をバラされてしまう。このわからない関係にモヤモヤしていた皆川先生は、これを機に金井先生を切り捨てようとするが、皆川先生の本性を知ってもなお好きだという金井先生に戸惑い、一泊旅行を約束してしまう。熱海へ旅行に来た2人…。理由なんてない無償の愛を自分に向けてくれる金井先生に、初めて当事者意識を...