MENU

今日のキラ君|最終回ネタバレレビュー

 

こんにちは、みぽるです!

 

今回は、【きょうのキラ君9巻】のネタバレレビューを書いてみました!

 

あらすじ

あらすじ

 

キラの命が助かる道が出てきます。海外で手術を受けるということ。

 

でも、それは成功率の低いもので、賭けに出るようなものでした。

 

キラ君の容態が悪化…手術は成功したもののいつ目覚めるかわからない状態に…。

 

さらに追い討ちをかけるように、かつてニノのトラウマの原因となった少年が現れるようなりニノは追い込まれてしまう。

 

しかし、キラが倒れる前に送っていた写真レターが届き、また前を向き始めるニノ。

 

トラウマの彼とも和解し、キラも奇跡的に目を覚ました。

 

すると今度は先生の病気が発覚し、先が短いことが判明する。

 

いつもそばにいた先生はついに亡くなってしまった。さらに、キラの引越しが決まり落ち込むニノ。

 

そこへ先生からのビデオメッセージが届く。

 

キラとのこともやっと前向きに考えられるようになり、幸せな家庭を築いたニノとキラと先生なのだった。

 

スポンサーリンク

ネタバレレビュー

レビュー

 

ついに最終巻を迎えました。

 

キラ君とニノちゃんのハッピーエンドすごく良かったです。でも、先生死んじゃいました。すごい涙出ました。

 

はじめ、話せなくなったのは、魔女の宅◯便的な感じでニノちゃんはもう友だちも好きな人もできて大丈夫だから…ってことの表れで話せなくなったのかと思いました。

 

ニノちゃんの側にもう長くいられないことを知って、ニノちゃんと距離をとっていた先生。

 

あの先生の本音をニノちゃんに伝えた時の1ページ涙が止まりませんでした。先生ありがとうー!!

 

そして、キラ君は病気を乗り越えて本当に良かったですね。

 

矢部君の男泣きもよかった。キラ君の体のことだけでいっぱいAなニノちゃんなのに、そんなニノちゃんの前に突如再来したニノちゃんにトラウマを与えた青年。

 

怖くて避けてきたニノちゃんでしたが、キラ君の作った写真レターのおかげで向き合うことができました。

 

ああいうの恥ずかしいけどもらってみたいなと思いました。

 

その彼もただニノちゃんに謝りたかっただけで、昔のことをとても後悔していました。

 

受け入れるニノちゃん本当に優しいですね。

 

これをきっかけに髪の毛をばっさり切ったニノちゃんの姿もまた可愛かったです。とても似合っていました。

 

せっかくキラ君の体ことがひと段落したところに、先生の死とキラ君の引越しという予想外の展開。

 

なかなか受け止められないニノちゃんに先生からの最後のメッセージ。

 

おかげでニノちゃんとキラ君家族なれました。

 

なにより嬉しかったのが、二人の子どもが先生にそっくりな男の子だったこと。

 

最後はとても心温まるハッピーエンドでした〜☆

 

きょうのキラ君映画化決定!

「きょうのキラ君」が映画化されることが発表されました。

 

2017年2月25日(土)より全国にて公開予定!!!

 

最近、本当に多いですね…少女マンガの実写化。

 

今回は第二の山崎賢人さんとも言われている中川大志さんが、キラこと吉良ゆいじ役を演じ、ヒロインのニノこと岡村ニノンをモデルで女優の飯豊まりえさんが演じるそうです。

 

中川さんはポスターを見る限り、割とキラ君に近いような感じがしました。

 

国宝級のイケメンと呼ばれているそうで、イケメンモテモテのキラ役にぴったりです。

 

ニノのほうは、飯豊さんがモデルということもあり、ちょっともっさりとした少女のイメージがあるニノとはちょっと違うかな…と思いました。

 

どっちかというと、ニノの友達の矢作零役のほうが合っているような…。

 

ニノ役は、極端なことを言えばしょこたんのようなイメージだったので(笑)

 

演技でどこまでニノのなりきれるかに注目です。

 

今のところ発表されているキャストはこの2名のみです。

 

マンガを読んだ方なら誰しもが「先生」をどう表現するのか!?すごく気になると思います。私もとても気になります。

 

ちなみに先生とは、ヒロインのニノが飼っているオカメインコちゃんです。

 

ニノは学校では、肩にいつもオカメインコの剥製を乗せている「鳥女と呼ばれています。でも実はこのオカメインコは生きており、しかも関西弁でしゃべるんです!!

 

これを映画で再現するには、本物のオカメインコでは色々と難しそうなので、剥製のフリをしている時は、本物の剥製を乗せ、動いたり、しゃべったりするときは現代の技術を駆使して、CGとかで表現するのでしょうか??

 

今まで数多くの少女マンガが実写化されてきましたが、こういう動物のシーンはなかったと思うのでかなり注目です!

 

また、先生の声優を誰がやるのかも気になりますね。先生はマンガの中でアダモちゃんのモノマネをしているので、本物のアダモちゃんが声優をしてくれたら楽しいですね。

 

先生以外にも、きょうのキラ君には、キャラの濃い人たちがたくさん出てきます。

 

特にこの二人!!まず、ニノのお母さん!35歳ハーフでコスプレ好き…。

 

私のイメージでは、柳楽優弥さんとご結婚され、女の子を出産した豊田エリーさんがお顔的に合うのではないかなぁなんて思います。

 

そしてもう一人が、キラ君のお父さんであるお姉にもなれるティアラさん!これはぜひはるな愛さんにやってほしい!!すごい合ってると思います!!

 

映画では、どこまで描かれるかわかりませんが、キラもニノもマンガでは、泣くシーンがとても多いんです。

 

なので泣く演技がとても重要になってくると思います。

 

マンガは何度読んでも泣けるので、映画でもたくさん泣けるように作られているとうれしいです。

 

他のキャストさんの発表が今から待ち遠しいですね。どんなふうに実写化されるのか楽しみです。

 

【追記】映画の感想(毒舌注意)

 

一言で言うと『「きょうのキラ君」の個性はなくして普通の恋愛ドラマに仕立てあげた』という印象です。

 

実写化するにあたって漫画ファンが一番気になったのは「オカメインコの先生」をどうするかだったと思うんです。

 

漫画では流暢な大阪弁を話し、ニノにとって大切な家族であり良き相談相手!

 

キラとも男の友情も芽生える重要なポジションである先生がまさかのただのペット扱い。

 

オカメインコは出演していて、ニノとも会話をしますが、よくインコが話すような言葉を発するだけで、普通のペットでした。

 

確かにインコの中でオカメインコは口笛のように歌を歌うことは得意ですが、話すことは不得意なので、ちょっと話しただけですごいのかもしれませんが、それこそジブリ作品の魔女の宅急便ジジ並みの感じのはずだったので、すごく残念でした。

 

恋愛映画なので仕方ないのかもしれませんが、クライマックスは先生がキラと友情を育み、死んでしまい…

 

キラとニノの間に生まれた子どもが先生にそっくりだったというのが漫画だったのに…

 

もちろんキラの手術が成功したことは喜ばしいことだけど、クライマックスはこっちにしてほしかったな。

 

そもそもニノが鳥女と呼ばれている理由も肩にオカメインコの剥製(本物のオカメインコである先生)を乗っけているからですが、映画ではインコの編物をいつもしているからという設定に。

 

先生の声優をお笑い芸人のサバンナ高橋さんにしていますが、あんなにセリフが少ないなら誰でも良かったのでは?と思いました。

 

映画という短い時間の中で全9巻のストーリーを埋め込むのは難しいんですよね。

 

設楽先生とキラの関係もカットだし、矢部のニノに対する嫉妬心とかちょっとした恋心?みたいなのもカット。もちろん矢部と澪の恋愛事情もカット…仕方ないけど物足りない…。

 

しかし!キラ君とニノの恋愛映画なので、キュンポイントはちゃんと網羅してました。

 

カーテンの刑は漫画では自宅でしたが、映画では学校で。キラがクラスメイト全員の前でニノを俺の彼女宣言するシーン、そして澪と矢部によるキラ君とニノの結婚式のシーン。

 

個人的にはカーテンの刑がお気に入りだったので映画でやってもらえてよかった。学校での方がなんかドキドキしましたぁ。

 

漫画ファンとしては物足りなさもありましたが、恋愛映画としてキュンキュンシーンはやりきっていたのがよかったです。

 

メインのキラとニノの役者さんがイメージ通りだったのもよかったかな。私のようにオカメインコの先生ファンには映画はオススメできないかも・・(笑)

 

個人的には、きょうのキラ君は映画よりもコミックで読むほうが好きです♪

 

スポンサーリンク

みぽる感想まとめ!

コメント

 

今日のキラ君も読み終えることができました♪バッドエンドになっちゃうんじゃないかと心配でしたが、本当に良かった〜!


スポンサーリンク

▼電子書籍を無料で読むなら▼

きょうのキラ君|全巻レビュー

きょうのキラ君
1巻ネタバレ&レビュー
きょうのキラ君
2巻ネタバレ&レビュー
きょうのキラ君
3巻ネタバレ&レビュー
きょうのキラ君
4巻ネタバレ&レビュー
きょうのキラ君
5巻ネタバレ&レビュー
きょうのキラ君
6巻ネタバレ&レビュー
きょうのキラ君
7巻ネタバレ&レビュー
きょうのキラ君
8巻ネタバレ&レビュー
きょうのキラ君
9巻ネタバレ&レビュー

PとJK全巻レビュー

PとJK
1巻ネタバレ&レビュー
PとJK
2巻ネタバレ&レビュー
PとJK
3巻ネタバレ&レビュー
PとJK
4巻ネタバレ&レビュー
PとJK
5巻ネタバレ&レビュー
PとJK
6巻ネタバレ&レビュー
PとJK
7巻ネタバレ&レビュー
PとJK
8巻ネタバレ&レビュー
PとJK
9巻ネタバレ&レビュー
PとJK
10巻ネタバレ&レビュー
PとJK
11巻ネタバレ&レビュー
TとJK
レビュー
SとJK
レビュー

オオカミ少女と黒王子|全巻レビュー

オオカミ少女と黒王子
1巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
2巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
3巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
4巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
5巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
6巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
7巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
8巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
9巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
10巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
11巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
12巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
13巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
14巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
15巻ネタバレ
オオカミ少女と黒王子
16巻ネタバレ
佐田恭弥
名言まとめ
オオカミ少女と黒王子
映画情報

花君と恋する私レビュー一覧

花君と恋する私
1巻ネタバレ&レビュー
花君と恋する私
2巻ネタバレ&レビュー
花君と恋する私
3巻ネタバレ&レビュー
花君と恋する私
4巻ネタバレ&レビュー
花君と恋する私
5巻ネタバレ&レビュー
花君と恋する私
6巻ネタバレ&レビュー
花君と恋する私
7巻ネタバレ&レビュー
花君と恋する私
8巻ネタバレ&レビュー
花君と恋する私
9巻ネタバレ&レビュー
花君と恋する私
10巻ネタバレ&レビュー

月間人気ページ

5 赤髪の白雪姫18巻ネタバレ

 

2 PとJK11巻ネタバレ

 

1 泣ける恋愛漫画ピックアップ

 

3 3月のライオン10巻ネタバレ

 

4 オオカミ少女と黒王子16巻ネタバレ

 

みぽる【管理人】
管理人

 

キュンキュンする漫画が大好きな管理人です!気になった漫画のネタバレ&レビューやってます。

スポンサーリンク

※2018/06/08更新※