MENU

クズの本懐7巻ネタバレ

 

こんにちは、みぽるです!

 

ちょっと大人の女性向けの作品【クズの本懐7巻】のレビュー&ネタバレをやってみました♪

 

7巻あらすじ

あらすじ

 

絵鳩と別荘に傷心旅行に来ている花火。早朝に目が覚めた花火は絵鳩に好意を寄せている従兄弟から「早苗は誰かの代わりにしていい人じゃない」と言われる。

 

そろそろ絵鳩との関係もどうにかしなくてはいけないと思っていた花火は、自分の気持ちを絵鳩に打ち明けようとする。

 

しかし、花火が打ち明けるより先に絵鳩の方から「花火を諦める」と言われ、関係を終わりにしようと告げられる。

 

初めて本心をさらけ出せた絵鳩と時間がかかっても友だちに戻りたいと言う花火。すぐには友人に戻れないとわかっている二人は、学校で会っても他人のように振る舞うのだった。

 

一方、麦は茜と一線を超えてから茜と体の関係を続けていた。

 

相変わらずビッチな生活をしている茜だったが、鐘井だけは自分のペースに持っていくことができず、モヤモヤしていた。

 

そんな中、茜が鐘井とのデート中にセフレだった男と遭遇し、茜の本性がバレてしまう。

 

これを機に鐘井とも終わりにしようとするが、茜の本性を知っても鐘井は茜の手を離さなかった。

 

スポンサーリンク

7巻レビュー

レビュー
そろそろえっちゃんとの関係は終わっちゃうかなぁと思ってたけど、終わっちゃったね。

 

失恋した時って友だちの存在がすごくありがたいのに、一線超えた花火が悪いとはいえ、花火には誰もいないから本当にかわいそう。

 

こういう時に麦がいてほしいのに、茜さんにメロメロ過ぎて腹が立つ。

 

できれば、花火と麦のハッピーエンドがいいなとずっと思ってたけど、麦はダメだ !!読めば読むほど好感度が下がっていく。

 

でも今回、一番納得できないのが最後!!なんなのアレ!?

 

茜の本性を知っても、「や…やめなくていいです!!」って…「はぁ!?」って思わず声に出たよ。

 

どういうことですか鐘井先生!これで、鐘井先生のおかげで茜が更生して、くっつくとか絶対に嫌なんですけど。

 

花火が可哀想過ぎる。そもそも茜のことをすぐにコロっと好きになっちゃう鐘井先生どうなのって最初から思ってたけど、7巻のこれで、麦並みのがっかり感が半端ない…。

 

次が最終巻なんだけど、不安でしかないよ(笑)

 

誰も幸せにならないバットエンドか…

 

誰かしらは付き合うのか…

 

いきなり10年後とかになってそれぞれ別の道で幸せになってます的な終わり方か…

 

3つ目が一番不愉快。

 

最終巻をビクビクしながら待つことになりそうだ。

 

イチオシページ

注目ページ

《69ページ》

 

フラれた後に見る好きな人

 

新学期が始まった花火は憂鬱な気持ちで教室に向かう。

 

そこには大好きだった鐘井先生がいて、自分をフッた鐘井先生がいる。

 

花火の目に映る鐘井先生が違うような気がする69ページ。

 

あんまり共感されないかもしれないけど、この鐘井先生の描写が花火の失恋した気持ちが一番伝わってきた気がするんだよね。

 

スポンサーリンク

 

みぽる感想まとめ!

コメント

 

花火と早苗、麦とモカは決着がついたようだけど、肝心の花火と麦はこのままでいいの!?茜の本性を知った鐘井は茜をどうするつもりなの!?今まで鐘井の本心が語られることがあまりなかったから鐘井の本心が気になる。実は一番性格悪いやつだったりして(笑)


スポンサーリンク

▼電子書籍を無料で読むなら▼

クズの本懐|全巻レビュー

クズの本懐
1巻ネタバレ
クズの本懐
2巻ネタバレ
クズの本懐
3巻ネタバレ
クズの本懐
4巻ネタバレ
クズの本懐
5巻ネタバレ
クズの本懐
6巻ネタバレ
クズの本懐
7巻ネタバレ
クズの本懐
8巻ネタバレ

一週間フレンズ全巻レビュー

一週間フレンズ
1巻ネタバレ&レビュー
一週間フレンズ
2巻ネタバレ&レビュー
一週間フレンズ
3巻ネタバレ&レビュー
一週間フレンズ
4巻ネタバレ&レビュー
一週間フレンズ
5巻ネタバレ&レビュー
一週間フレンズ
6巻ネタバレ&レビュー
一週間フレンズ
7巻ネタバレ&レビュー

※2018/06/08更新※