MENU

PとJK11巻レビュー

 

今回は、PとJK11巻ネタバレレビューになります。

 

あらすじ

 

スポンサーリンク

 

功太に連行される唯。

 

明らかに大神と功太が手解きをしているが、何も知らないカコ。

 

もう隠し通せないと思ったジローは唯と大神のことを打ち明ける。

 

唯はかつて大神の母親が交際していた男の連れ子で一時期、一緒に住んでいた。

 

血の繋がらない二人だったが次第に絆を深めていった。

 

ある日、唯が父親に虐待されているところを見た大神は唯を連れて家出をするが、心配した母親が男と別れて大神だけを迎えに来た。

 

唯も一緒に連れて行ってほしいと頼んだが、唯は実の子どもではないため連れて行けないと言われてしまう。

 

唯を見捨てるような形で別れてしまったが、高校生になって再会し、唯の父親は刑務所にいたが出所してくるため何とか助けたいと大神は思っている。

 

真実を知ったカコは危険を承知で実家にしばらく唯を泊めることにした。

 

PとJK11巻ネタバレ

 

ついに仙道唯の過去が明らかになりました。

 

カコちゃん同様、知りたくてモヤモヤしてたからスッキリ!

 

10巻の修学旅行の時に大神と三門っていう珍しいコンビで話していたのはこのことだったのね。

 

大神君と同じで大人に恵まれてない感じに仙道さん…。

 

彼の場合は問題が母親の彼氏だったから切り抜けられたけど、今回は実の父親が相手だし、唯が父親にされてきたことを頑なに話さないってことはおそらく性的虐待があったと思われるから(全然違ったらごめんなさい)解決するのはすごく難しそう。

 

ラスト1ページには父親と思われる男が来ている描写もあったし、ちょっと怖いし心配。警察官の功太君がどう動くのか気になります。

 

今回はジローちゃんがけっこうカコにチクチク痛いとこついてて、最近は仙道さんにも色々言われちゃってるからカコちゃんがちょっとかわいそう。

 

仙道さんの件が一件落着したら功太君とラブラブさせてあげてほしいよー。

 

▼毎月お得に読ませてもらってるサイト▼

 

イチオシページ

イチオシページ

 

⇒耳が弱いカコちゃんのラブラブ115ページ

 

シリアスなシーンが多い11巻のなかで唯一のキュンシーン!

 

耳が弱いカコちゃんに悪い顔して迫る功太君。

 

「大丈夫だよ。慣らすから」ってS功太君キターって思ったら仙道さんに見られてしまうというオチ。

 

残念だったけど、やっぱりS功太君はかっこいい!!

 

スポンサーリンク

みぽるのココに注目!

コメント

 

かつて血の繋がらない兄妹として過ごしてきた二人。

 

昔はヒドイ父親から唯を救えなかったけど、今度は友人たちの力を借りて無事に唯を救えるのか!?


 

▼毎月お得に読ませてもらってるサイト▼

 

 

PとJK全巻レビュー

PとJK
1巻ネタバレ&レビュー
PとJK
2巻ネタバレ&レビュー
PとJK
3巻ネタバレ&レビュー
PとJK
4巻ネタバレ&レビュー
PとJK
5巻ネタバレ&レビュー
PとJK
6巻ネタバレ&レビュー
PとJK
7巻ネタバレ&レビュー
PとJK
8巻ネタバレ&レビュー
PとJK
9巻ネタバレ&レビュー
PとJK
10巻ネタバレ&レビュー
PとJK
11巻ネタバレ&レビュー
TとJK
レビュー
SとJK
レビュー
スポンサーリンク

月間人気ページ

5 赤髪の白雪姫18巻ネタバレ

 

2 PとJK11巻ネタバレ

 

1 泣ける恋愛漫画ピックアップ

 

3 3月のライオン10巻ネタバレ

 

4 オオカミ少女と黒王子16巻ネタバレ

 

みぽる【管理人】
管理人

 

キュンキュンする漫画が大好きな管理人です!気になった漫画のネタバレ&レビューやってます。



※2018/04/14更新※